社会貢献
_
エコレグループでは、海外売り上げの一部やパートナー団体、有志の方々からのご寄付などを、フィリピンの貧困や台風などの被害で苦しむ人々に少しでも貢献するために『ロータスチルドレン』を立ち上げ、様々な直接的かつ継続的な支援活動を行っております。

フィリピン マニラのスモーキーマウンテン

_
フィリピンマニラ近郊の巨大なゴミ捨て場のスラム「スモーキーマウンテン」には、 40年以上にわたりゴミを拾って転売することを生業とする2万人以上の人々が暮らしていました。
しかし、世界から貧困の象徴として注目されたことに耐えかねた政府は、1995年に街を突如閉鎖。
フィリピン政府は、生活の場を奪われた人々に対し仮設住宅が用意されたが住人の9割は仕事が見つからず、 現在もそのほとんどが近隣にできた新しいゴミ捨て場で以前と変わらぬゴミ拾い生活を続けています。

ゴミ捨て場の子供達

_
ごみ捨て場に住む子供達は、貧困がゆえに十分な医療が受けられないため、 5人のうち1人から2人はその命を幼くして亡くしてしまします。
また、教育も受けていない子供達がほとんどで学校にも行けず 小さい頃からごみ捨て場で働く子も少なくありません。しかし、そんな劣悪な環境においても現地の子供たちの 笑顔は本当に純粋で輝いています。
支援活動

ゴミ捨て場の子供達

ゴミ捨て場の子供達
ロータスチルドレンでは、フィリピン輸出事業の売り上げの一部や、パートナーのNGO団体からの協力、有志の方々からのご寄付などにより、 ゴミ捨て場に住む人々に、食料配給、炊き出し、支援物資の配給、子供たちへのクリスマスプレゼント、台風被害で壊れた家の建て替えなど、直接的に様々な支援活動を行っております。今後、これらの支援活動をさらに価値的なものへと発展して行きたいと考えております。

フィリピン台風被災地への緊急支援

フィリピン台風被災地への緊急支援
台風発生源に位置するフィリピンは、毎年甚大な台風被害がある国として有名です。そして、フィリピンでは台風が通過する度に、暴風雨や下水道などのインフラが十分に整っていないために起こる洪水により、たくさんの犠牲者や何十万人という被災者が生まれます。

台風緊急支援の内容

ロータスチルドレンでは、これらの台風の被災地への緊急支援を、パートナーNGO団体や日系企業、現地フィリピン企業、フィリピン行政と連携・協力しながら積極的に取り組んでおります。
過去、マニラ首都圏モンテンルパ市、ラグーナ州ビニャン市・サンペドロ、レイテ島タバンゴ、セブ島タブエランなどで緊急支援物資の配布などの活動を行って参りました。
中でも2013年11月にフィリピンビサヤ地方を通過した歴史的な巨大な台風ハイエンの被災地には、緊急支援だけでなく、中長期に渡っての継続的な自立支援も求められており、ロータスチルドレンは、これらの自立支援にも、取り組んで参ります。
台風緊急支援の内容
台風緊急支援の内容
ロータス・チルドレン
お問い合わせ、お見積依頼は直接各店舗まで!!
メールでのお問い合せ
メールでのお見積依頼