日本ではまだ商品として価値がある物も再販が出来ずに不用になり、処分費をかけて廃棄しています。しかし、日本で不用な物が新興国ではまだまだ需要があります。
輸出ステーションでは、それらの商品を独自のルートである東南アジアなどの新興国に輸出することで、エコ回収(無料、または買取)を実現しました。

海外輸出ステーションと一般的なリサイクルショップの買取は違います

不要になった家具など、日本では再販出来ずに在庫となった商品等が不用品として処分されています。
しかし、東南アジアでは、日本において不要になった日本規格の商品を好んで購入されます。
たとえば、海外輸出ステーションと連携しているフィリピンのオークションでは「日本の良い商品をいかに高く売るか」を徹底的に追求し販売し商品単価を上げる事に成功しています。他のオークションと比べても高値での売買が実現しています。
その様な事から、無料&買取のエコ回収が実現しております。
一般的なリサイクルショップは買取した物を主に下記の様な方法で再販売しており、再販売が出来ない物はやむをえず処分となります。
日本では不用な物を処分するにはとても高いコストがかかる為、お客様から無料回収を可能にしたい思いがあっても出来ないという厳しい点が現状にあります。

一般的なリサイクルショップと海外輸出ステーションの違い

海外輸出ステーション
ステーション窓口受付・宅配回収
無料回収か買取回収か選別
  • 買取可能なお品物は買取価格をお支払い
  • 買取不可脳なお品物は無料回収
  • 現地でのオークション会場での競り販売
  • コンテナ1本単位でのバイヤーへの卸販売
  • リサイクル品(鉄や胴など)の専門業者への販売
一般的なリサイクルショップ
出張買取・店頭買取・宅配買取
買取査定
  • 買取品はお客様に買取価格をお支払い
  • 買取できない物は有料処分
  1. 店舗販売
  2. ヤフオクを始めとするネット販売
各地域にある海外輸出ステーションへお気軽にお持ちください。
お問い合わせ、お見積依頼は直接各店舗まで!!
メールでのお問い合せ
メールでのお見積依頼